リフォームの基礎知識 防犯リフォーム

防犯リフォームの基礎知識

ニュースでは毎日のように犯罪に関する報道が流れています。 その中には、空き巣や強盗といった大切な財産を脅かす犯罪も含まれています。 「自分だけは大丈夫」といった根拠のない過信は、犯罪者に付け込まれる隙を作ってしまいます。 事実、防犯対策をする人の大半が、実際に自分が被害にあってから行動を起こすというケースが多く、防犯に対する意識は決して高いとは言えません。地方都市では、いまだに無施錠で生活する方もおられるくらいですから…。

犯罪はいつ巻き込まれるか分かりません。「自分だけは大丈夫」といった過信を捨て、万に一つの可能性であったとしても、大切な財産が脅かされたり、家族が傷けられたりする前に防犯に対する準備をすることは必要であると言えます。

防犯リフォームの役割

近年、核家族化が進み、日中誰もいない住宅が増加しています。また、高齢者だけが居住する住宅も増えてきて、寝たきりの高齢者だけの場合には在宅中にも関わらず、侵入被害にあうケースが飛躍的に増えてきています。
このような生活環境に該当する場合、防犯リフォームが必要になってきます。

防犯リフォームの方法

防犯リフォームと一言に言っても、様々なタイプのものがあります。
大きく分けて

  1. 未然に防ぐ防犯
  2. 守る防犯
  3. 知らせる防犯

の3つに分けられます。
ドロボウに狙われにくく、入りにくく、入ってもすぐに出たくなる環境を作ることが重要です。

未然に防ぐ防犯

防犯という観点で最も重要なのが、狙われにくい家にすることです。ドロボウは犯行の前に必ず下見をすると言います。その下見の時に「この家はやめておこう」と思わせることが最も効果的です。狙われにくい家にするためのポイントは、「敷地内に死角を作らない」ことです。「敷地内に死角を作らない」とは、敷地内に高い塀や門などがあり、外部からの視線を遮っている場合は、あえて見やすい形状に変更が必要となります。この場合の工事は主に外構(エクステリア)工事になります。また、必要な箇所に防犯カメラや光るセンサーライトを設置することも抑止力になります。防犯リフォームとは話が少しずれますが、近年新興住宅地で空き巣などの被害が相次いでいるのは、近隣住民との希薄な人間関係が影響していると聞きます。

守る防犯

「守る防犯」とは、ドロボウは侵入する際に玄関や勝手口のドアや窓など開口部から内部に侵入しますが、その開口部そのものを防犯仕様のものにしたり、サイズを変更することで侵入しにくくすることです。
ドロボウが犯行をあきらめる基準の一つが「侵入までにかかる所要時間」です。一般的にドロボウは、侵入までにかかる時間が5分を超えると約7割があきらめるといいます。ドアの防犯対策にはピッキングされにくい玄関錠や、3ロックドアに変更することで侵入するのに時間がかかりそうだと思わせることができます。また、何の対策もしていない窓ですと、約10秒で侵入されてしまいますが、窓を二重窓にしたり、割れにくい防犯ガラスに変更したり、トイレ、お風呂の採光用の小さな窓などは面格子を設置することで侵入されにくい窓にすることができます。また侵入されにくい開口部に変更することは、下見に来たドロボウに「この家は防犯意識の高い家だ」と思わせる「未然に防ぐ防犯」の役割もあわせ持っています。

知らせる防犯

最後に知らせる防犯とは、万が一侵入されてしまった場合に警報音や通報するシステムを取り付けることです。近所にまで響く大音量の警告音と光の点滅で、犯人を撃退し被害を最小限にとどめることができます。また、敷地内に侵入された場合に防犯砂利を敷くことも効果的です。

防犯リフォームの適切な依頼先

防犯リフォームのみを行う場合の依頼先は、以下のようになります。

工事内容 依頼先
開口部の形状変更、取り替え 建具工事店(専門工事業)
建設会社
工務店
リフォームショップ
防犯設備機器の設置 設備工事店(専門工事業)
住宅会社
建設会社
工務店
外構施設(門、塀などのエクステリア) 外構専門店(工事業者)
建設会社
工務店

このケースでは、玄関や窓といった開口部の防犯対策は建具工事店に。防犯カメラやセンサーライトといった防犯設備機器の設置は設備工事店。防犯砂利や敷地内の死角をなくす外構工事は外構専門店といったように、各専門工事業者に依頼することがおすすめです。営業会社を介さず直接施工する工事業者に依頼することで、中間マージンを払うことなく高品質な工事が可能となります。

 

-リフォームの基礎知識, 防犯リフォーム

お悩み一覧 疑問・要望にすべてお応えします お問合せはこちら

リフォーム対応エリア

鳥取県

米子市・倉吉市・境港市

西伯郡大山町・西伯郡伯耆町・佐伯郡南部町・西伯郡江府町・西伯郡日野町・西伯郡日南町・西伯郡日吉津村

島根県

安来市・松江市・雲南市・出雲市

仁多郡奥出雲町

関連記事

断熱リフォームの基礎知識

夏の暑い日、エアコンをつけてもなかなか部屋が涼しくならない。 冬の寒い季節には、電気代が高くなるばかりかいつも足元がスース―する。 そんな住宅への不満を解消するには、断熱リフォームの検討をおすすめしま …

no image

エコリフォームで省エネ生活

気候や環境に合わせてリフォームすることや、自然の力を利用することで光熱費を節約することができます。 日当たりの良い環境であれば、太陽光発電システムを採用することで電気代を賄うことができますし、外壁や窓 …

no image

住宅リフォームの減税制度

住まいのリフォームを行う場合、その工事の内容・条件によっては減税制度を利用することができます。節税対策としてぜひとも知っておきたい制度ですよね。 以下はリフォームの減税制度について説明していきます。 …

no image

建て替え費用を安くするなら解体工事は分離発注がお得

古くなったお家のリフォームをやめて、いっそのこと建て替えを検討される方も多くいらっしゃいます。 お家の建て替えには古くなった旧家の解体工事が必要になりますが、この解体工事に分離発注方式を用いることで解 …

no image

耐震リフォームのすすめ方

世界的に見ても地震大国と言われる日本では、地震に対する備えが必要です。私たちが暮らす山陰地方でも鳥取県中部地震(2016年10月21日)、鳥取県西部地震(2000年10月6日)に見舞われ、この時の記憶 …