リフォームの基礎知識 リフォームの流れ

リフォームにかかる税金等その他諸経費

リフォームには工事費用の他にさまざまな諸経費が必要です。リフォーム契約をするとき、ローンを組むとき、親から資金の援助を受けるときなどさまざまなシーンで税金・手数料といった諸経費がかかります。これらの税金等の諸経費を考えていなくて、予算を超えてしまったなんてことは避けたいですよね。
以下は住まいをリフォームする際に必要となる可能性のあるさまざまな諸経費をご説明します。

その他諸経費

項目 備考欄 金額
印紙税 リフォーム業者との工事請負契約、金融機関とのローン契約などのあらゆる契約書などの書類に対して課税される国税です。契約書以外にも領収書などにも課税されます。 建設工事請負契約書(平成26年4月1日から平成30年3月31日適応)
例:100万円超 200万円以下 200円
詳しくは…
消費税 リフォーム金額(建築請負金額)に対してかかる国税(※土地代にはかからない) リフォーム金額の8%(平成29年4月1日現在)
登録免許税 土地や建物を購入したとき、不動産を担保にローンを組むときに支払う国税 住宅用家屋の所有権の保存登記の場合:0.15%(平成28年4月1日現在)
詳しくは…
不動産取得税 土地や建物を取得した人に課せられる地方税 固定資産税評価額に対して4%
※一部軽減措置あり
詳しくは…
固定資産税 土地・建物の所有者に対して課せられる地方税 不動産評価額に対して1.4%
都市計画税 都市計画区域内にある土地・建物の所有者に対して課せられる地方税 不動産評価額に対して0.3%
贈与税 土地・建物など財産を個人から譲り受けた場合に発生する国税
リフォームする場合に親などから資金援助を受けた場合も課税されます。
その年の1月1日から3月31日までの1年間に譲り受けた価額から基礎控除額110万円を引いた金額に対して税率を乗じた税額
例:300万円以下の場合15%-控除額10万円
相続税 親族などから土地・建物等の財産を譲り受けた場合に課せられる国税 法定相続分に応ずる取得金額に対して税率を乗じた金額
例:取得金額1,000万円の場合10%‐控除額0
ローン事務手数料 住宅ローンの借り入れ・借り換え時にかかる事務手数料 金融機関による(例:借入金額の2%など)
保証料(ローン保証料) 住宅ローンの返済が万が一できなくなった時のために、保証会社が代わりに返済するためのお金 金融機関による
保険料(団体信用生命保険料) 住宅ローンの借主が返済が終わるまでに死亡・高度障害などによって返済できなくなった時のために生命保険会社に代わりに支払ってもらうためのお金 保険会社による
登記手数料 登録免許税の登記の申請手続きを司法書士が行うときにかかる手数料 司法書士による

リフォームには工事費用の他に上記のような税金・手数料などがかかるため、考えていた予算をオーバーしてしまうといったこともあるかと思います。
ただ、リフォーム工事の内容・条件によっては減税制度がありますので、有効に活用しましょう。

-リフォームの基礎知識, リフォームの流れ

お悩み一覧 疑問・要望にすべてお応えします お問合せはこちら

リフォーム対応エリア

鳥取県

米子市・倉吉市・境港市

西伯郡大山町・西伯郡伯耆町・佐伯郡南部町・西伯郡江府町・西伯郡日野町・西伯郡日南町・西伯郡日吉津村

島根県

安来市・松江市・雲南市・出雲市

仁多郡奥出雲町

関連記事

no image

リフォーム完成後のイメージを描く

現在の住まいに対して不満に思っていることや悩みなどを書き出し、その中から絶対譲れない重要事項が決定したら、リフォーム完成後のイメージを描きましょう。 完成後のイメージは、より具体的な方があとで施工業者 …

no image

屋根リフォームの基礎知識

屋根の役割は外壁と同じく耐水性、耐火性、耐候性(屋外で使用する際の耐久性)といった住宅の安全性を担う役割と、住宅の顔として外観上のデザインを形成する役割があります。 屋根は住宅において一番過酷な自然環 …

no image

リフォームしたい箇所を書き出す

「リフォームをしたい」と検討される方の要因は人それぞれです。 雨漏りや外壁のヒビ割れなど緊急を要するリフォームや、子供部屋を作りたい、家族あるいはご自身の高齢化に伴うバリアフリー化といった希望的リフォ …

断熱リフォームの基礎知識

夏の暑い日、エアコンをつけてもなかなか部屋が涼しくならない。 冬の寒い季節には、電気代が高くなるばかりかいつも足元がスース―する。 そんな住宅への不満を解消するには、断熱リフォームの検討をおすすめしま …

no image

防犯リフォームの基礎知識

ニュースでは毎日のように犯罪に関する報道が流れています。 その中には、空き巣や強盗といった大切な財産を脅かす犯罪も含まれています。 「自分だけは大丈夫」といった根拠のない過信は、犯罪者に付け込まれる隙 …